女性にも人気|元気な木を育てたいなら間伐は定期的に|自然を守る為に大事なこと

元気な木を育てたいなら間伐は定期的に|自然を守る為に大事なこと

植物
  1. ホーム
  2. 女性にも人気

女性にも人気

多肉植物

水のやりすぎに注意

多肉植物は、乾燥した地域でも生育できるように葉や茎、根などに水を蓄えた植物のことです。サボテンも多肉植物の一種で、ぷくぷくとした見た目が可愛らしく、近年は若い女性にも人気が出てきています。育て方も簡単で、初心者向きなのでトライしやすい植物です。育て方のポイントとして、水分量と日当たりがあります。多肉植物は本来乾燥した地で生きている植物なので、水のやりすぎに注意しなければなりません。初心者が多肉植物の栽培を失敗してしまうのが、ほとんどが水のやりすぎによる根腐れです。表面が乾いたらあげるくらいで十分で、冬場などは一ヶ月に一度くらいでかまいません。あげすぎには注意しましょう。また、日当たりがよく風通しがよいところにおくのも重要です。夏の直射日光は避けた方がいいですが、冬は室内の日当たりのよい場所におくなど日照にも気を遣ってあげましょう。

種により注意点は変わる

多肉植物と一括りに言っても、その種類は非常に様々で、育て方も種ごとに違います。大きく分けると、夏型、冬型、春秋型に分かれます。夏型は夏によく成長するタイプで、高い気温と強い日照を好みます。冬型はその逆で、冬に成長し比較的低温を好みます。春秋型は春や秋のような中間的な気温でよく成長し、極端な暑さも寒さも苦手です。成長する時期と休眠する時期があり、成長する時期にしっかり水をやり、休眠期は水やりを控えるのが育て方のコツです。自分の選んだ多肉植物がこのうちのどれに当たるかを知らないと、真逆のお手入れをすることにもなりかねません。そのため、まずはその植物がどのような気候を好むタイプかを知るのが重要なポイントです。